TAWフラクタル現象学 赤塚裕人著
「ビッグバンから時空と四つの力まで プラトンの回答」

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Instagram
hyoshi_0730.jpg

この世界は、どこかおかしいと感じていませんか? 宇宙が人間原理で動いているように見えるのはなぜなのか。重力が小さすぎるのはなぜなのか。そこに、人間がまだ理解できていない錯覚があるのではないか。そんなことを知りたいと思っている方にお勧めの本です。

著者は東大修士課程卒業後、一流IT企業で技術者として働く傍ら、錯覚に満ちたこの世界の真の姿を求めて、フラクタルという概念で世界を読み解くTAW理論を学びます。そして、物理学の難問である4つの力をはじめとする数々の謎について、現在の物理学とはまったく異なる見解に至りました。すべては、まず認識の中に当たり前に潜む錯覚を取り除かなければ始まりません。TAWは錯覚を取り除いて、真の世界の姿を見せてくれます。本書は今までの世界観とはまったく異なる世界へあなたを誘います。物理学はもちろん、生物学、歴史学などに携わる人で、従来の理論に飽き足らずブレークスルーを望む科学者たちに、ぜひ一読していただきたい画期的な書です。

​豊富な図とイラストで読みやすく!

0715_16.png
slide15.PNG
0715_15.png
slide23.PNG
0715_11.png
slide36.PNG